ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:

  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

アドバイザー便り

白い街ミハス

私は海外へ行くと時々、ロングスティ財団公認サロンのお世話になっている。
マニラ、セブ島のサロン、バンコクのサロン、スイスグリンデルワルトのサロン、そして私も副業で関わっているマレーシアクアラルンプ-ルのサロンICLSなどである。
今年のゴールデンウィークに南スペインを訪問したが、その際もマラガサロンの伊藤千恵さん(旦那さんがイギリス人)に南スペインでのロングスティ事情やスペイン語語学留学についてレクチャーしていただき、互いのビジネス協力でも合意させていただいた。
南スペインのロングスティと言えば、シルバーコロンビア計画で有名だ。
シルバーコロンビア計画とは、1986年に通商産業省が提唱した、第二の人生を海外で送るリタイア層に対する支援事業計画で当時の通産省サービス産業室長が赴任先の南スペインで思いついたのである。

その後、この計画は頓挫したが「海外滞在型余暇研究会」から「ロングステイ財団」へと今日までそのポリシーは継承されている。


マラガマラゲタビーチ

この計画がもてはやされた当時は日本人のロングスティヤーが多く渡西した。(現在は高齢となり日本に帰国した方が多いようだ。)その後スペインがユーロ圏内に入ったことで物価が上昇し、円高メリットが薄れ、ロングスティ人気国ランキングとしてはマレーシアなどのアジア勢に抜かれてしまったが、ヨーロッパにおいては屈指のロングスティ人気エリアである。
特にイギリス人が多い。イギリス領のジブラルタルがあることや、フランスは自国内にコート・ダジュールがあるが、イギリスにはそのようなビーチリゾートエリアがないことなどが関係しているようだ。
白い街ミハスの住人の半数はイギリス人だそうだ。


Alabardero Beach Club

美しい海岸沿い(マラガマラゲタビーチ)のコスタ・デル・ソルエリアでは、ロングスティヤー向けの多くの別荘、コンドミニアム、アパートメントが立ち並んでいる。
ゴルフ場の多さにもびっくりした。
サン ペドロ デ アルカンターラのリゾートレストランAlabardero Beach Clubで昼食をとった。
ビーチサイドの素晴らしいロケーションでサラダやパエリアそしてTinto de Verano(ワインのソーダ割り)を美味しくいただいた。
ユーロになったとは言え、ヨーロッパの中ではまだまだ食料品・家賃などの物価は安い。
さすがに中心地であるマラガ市内の生活費は1ヵ月あたり15万以上必要だが、郊外であれば、予算はかなり抑えることが可能で、月10万円ほどで暮らしている人もいるようだ。
とにかく晴天率が高く温暖で(年平均気温は19度、日照は年間の300日以上)、医療事情・治安もよく、明るく素朴なスペイン人も親しみやすく、日本料理店も多くあり、英語も通じやすいため、もっと南スペインでのロングスティ人気が日本でも高まっていいはずだとつくづく思った次第である。


(登録ロングステイアドバイザー・串田 裕)


このアドバイザーに相談する

ページトップへ▲