ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:


  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

賛助会員について

法人賛助会員・公的賛助会員入会について

当財団では、1992年に財団発足以来「賛助会員」という会員区分を設け、会員の皆様方にはロングステイ希望者に特色ある専門分野の情報提供者として様々な形でご参画をお願いし、共に歩んでいただいております。

一方、財団では、賛助会員の皆様にロングステイに関する普及・啓発、サービス・サポート、調査・研究をする事業企画の中で、できる限りビジネスモデル実現化へのサポートをさせていただいております。

近年「ロングステイ」へ高い関心が寄せられております。これに呼応してロングステイ関連のビジネスチャンスはより拡大すると確信いたしております。是非この機会に「法人賛助会員」「公的賛助会員」へのご入会をお願い致します。

入会時の会費とメリットのご案内

法人賛助会員のメリット(2013年4月1日現在)

対象:営利法人

  1. ロングステイ財団が登録している各種商標を一定のルールの下で使用できる。
  2. 財団の実施する調査研究の成果報告書を無償提供。
  3. 財団の発行する季刊誌を毎号3部無償提供。
  4. 財団発行の季刊誌、調査本を販売した場合、販売手数料を得られる。
  5. 財団の季刊誌広告を会員価格(定価の半額)にて掲載可能。
  6. 季刊誌発送の際に、規定内の大きさのパンフレットを有料で同封できる。
  7. 財団のHPから会員会社へリンク、且つバナー広告無償枠を設置。
  8. 財団HPの賛助会員ニュースに情報を無償で掲載できる。
  9. 体験ツアー実施の会社は財団の季刊誌・HPのロングステイツアー紹介欄に掲載可能。
  10. 財団と共催、後援のセミナー活動を優先的に実施可能、且つ財団のHPおよび季刊誌で告知可能。
  11. 賛助会員総会(年1回)に参加できる。
  12. 財団主催、協賛、後援のイベントでのパンフレットの配布等が可能。
    (競合他社がスポンサーの場合は不可)
  13. 財団主催のロングステイフェアに割引価格で出展可能。
  14. ロングステイ アドバイザー研修講座の受講料割引。
  15. ロングステイ アドバイザー会員の会費のうち個人会員年会費を免除。

公的賛助会員のメリット(2013年5月9日現在)

対象:外国公館、政府系機関及び地方公共団体とその外郭団体やNPO法人等、
財団が定めた非営利法人

  1. ロングステイ財団が登録している各種商標を一定のルールの下で使用できる。
  2. 財団の実施する調査研究の成果報告書を無償提供。
  3. 財団の発行する季刊誌を毎号2部無償提供。
  4. 財団HPの賛助会員ニュースに情報を無償で掲載できる。
  5. 財団と共催、後援のセミナー活動を優先的に実施可能、且つ財団のHPおよび季刊誌で告知可能。
  6. 賛助会員総会(年1回)に参加できる。
  7. ロングステイ アドバイザー会員の会費のうち個人会員年会費を免除。
  8. ロングステイアドバイザー研修講座の受講料割引。
  9. ロングステイ アドバイザー会員の会費のうち個人会員年会費を免除。

会費のご案内

法人賛助会員 入会金・・・100,000円 年会費・・・240,000円

会員資格は、4月1日から翌年3月31日まで。
年度の途中で入会する場合は、法人賛助会員の年会費は月割(月額2万円)とし、年度末までの入会月数分を支払うものとします。

公的賛助会員 入会金・・・20,000円 年会費・・・50,000円

会員資格は、4月1日から翌年3月31日まで。
年度の途中で入会する場合は、9月末までに入会された場合は5万円、10月以降年度末までに入会された場合は2万5千円を支払うものとします。

お問い合わせはこちらまで

お電話等によるご連絡は下記へお願いいたします。

LongStay

一般財団法人ロングステイ財団

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-12-1 虎ノ門第一法規ビル7F
TEL:03-3591-8144 FAX:03-3591-8166
(月~金 9:30~12:00/13:00~17:00  土、日、祝は休み)


インターネットでのお問い合わせ

ページトップへ▲