ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:


  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

プレスリリース

ロングステイ財団からのプレスリリースです。

-速報- ロングステイ希望国トップ10 
 1位は、8年連続 マレーシア

一般財団法人ロングステイ財団(会長:舩山龍二 事務局:東京都港区)が
2004年度より毎年実施している「ロングステイに関する意識調査」において、
ロングステイをしたい希望国として「マレーシア」が8年連続1位に選ばれました。

この調査は、2013年4月から2014年3月までの間に、当財団が主催や後援した
イベント、セミナーの参加者を対象としたアンケートを集計したものです。
2013年度に開催したイベント・セミナーは延べ126回、参加者総数22,237人で、
収集したアンケートの有効回答数は3,956枚となっております。

8年連続1位とマレーシアが安定した人気を保っていますが、
ここ数年、それ以外のアジア地域の人気も高まりつつあり、
2006年度にはトップ10にマレーシア、タイ、インドネシアと3カ国だけで
あったアジアが、2013年度はシンガポール、フィリピンを加えた5カ国が
ランクインしています。
また、語学留学熱の高まりなどで、オーストラリア、ニュージーランド、
カナダの常連国に加えてアメリカ本土が2009年以来ランクインしたのも特徴です。

今回は速報としてロングステイ希望国トップ10のランキングを発表しました。
詳細につきましては調査結果をまとめました「ロングステイ調査統計2014」
を本年9月(予定)に発売いたします。



ページトップへ▲