ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:


  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

プレスリリース

ロングステイ財団からのプレスリリースです。

2018.04.23 

2018年第3号(2018年4月23日リリース)ロングステイヤーのゴールデンウィークの旅行動向2018

ロングステイヤーのゴールデンウィークの旅行動向2018

【調査結果トピックス】
GW期間の旅行予定者は昨年比+16.3%!引き続き、海外人気が好調。
ロングステイ予定者も前年比+3.3%。シニア世代のお一人様ロングステイが人気。

一般財団法人ロングステイ財団(事務局:東京都港区、会長 田川博己)は、「ロングステイヤー層のゴールデンウィークの旅行動向2018」を発表した。本調査は、ロングステイを希望する方、実践している方のGW期間中の動向をより具体的に把握するため、ロングステイに関心のある層を対象に「ゴールデンウィーク(以下、GW)に関する意識調査」を昨年より実施している。

2018.04.02 

2018年第2号(2018年4月2日リリース)「ロングステイ希望都道府県2017」トップ10を発表 ~ 1位は11年連続、沖縄県!2位の北海道人気上昇 ~

「ロングステイ希望都道府県2017」トップ10を発表

1位は11年連続、沖縄県!2位の北海道人気上昇

一般財団法人ロングステイ財団(会長:田川博己 事務局:東京都港区)は、全国不特定多数1,648名に対するインターネット調査「今後の余暇の過ごし方についてのアンケート」の回答をもとに「ロングステイ希望都道府県2017」を発表しました。

2018.04.02 

2018年第1号(2018年4月2日リリース)「ロングステイ希望国・地域2017」トップ10を発表 ~ 1位は12年連続、マレーシア!台湾は人気安定 ~

「ロングステイ希望国・地域2017」トップ10を発表

1位は12年連続、マレーシア!台湾は人気安定

一般財団法人ロングステイ財団(会長:田川博己 事務局:東京都港区)は、2017年1月~12月までに当財団が主催や後援したイベント、計143本、10,409名(有効回答数:1,608)の参加者を対象としたアンケート「ロングステイに関する意識調査」の回答をもとに「ロングステイ希望国・地域2017」を発表しました。

2017.11.21 

2017年第11号(2017年11月21日リリース)第4回ロングステイエッセイ大賞 受賞者発表

第4回 ロングステイエッセイ大賞 受賞者発表!
大賞 寺岡 黙さん(山梨県北杜市在住)「イリイの匂いを探しに」



一般財団法人ロングステイ財団(事務局:東京都港区、会長 田川博己)が、新しいロングステイの魅力や楽しみ方の普及・啓蒙を目的として創設したエッセイ大賞も今年で第4回となり、ロングステイエッセイ大賞(審査委員長:下重暁子先生/日本旅行作家協会会長)では、日本全国から82篇のご応募をいただきました。
厳正なる審査の結果、大賞1作品、優秀賞1作品、佳作3作品が選ばれ本日発表しました。

2017.10.16 

2017年第9号(2017年10月16日)ニュースリリース ロングステイ調査統計2017 最新号発刊のご案内

ロングステイ(長期滞在型余暇)に関する調査報告書
ロングステイ調査統計2017 最新号 発刊のご案内

①ロングステイ推定人口~海外158万人、国内770万人
②日本人のロングステイをめぐる環境~民泊新法、泊食分離~
③国内ロングステイ~目的別傾向から見たトップ20都道府県の強みと弱み
④海外ロングステイ~目的別傾向から見たトップ10国・地域の強み
⑤インバウンドロングステイ~訪日外国人の国別滞在日数・消費動向
⑥ワークライフバランスとロングステイ~長期休暇取得の阻害要因の実態とは
⑦ロングステイの経済効果~ロングステイによる大きな経済効果先進事例の紹介
⑧地方創生とロングステイの関係と考察
ページトップへ▲