ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:


  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン
  • ロングステイメンバーズクラブについて
  • ロングステイアドバイザー制度について
  • 法人賛助会員について
  • 広告掲載のご案内
  • メールマガジン登録はこちら

ロングステイ財団について

会長からのご挨拶

一般社団法人ロングステイ財団会長

ロングステイ財団は、1992年に設立されておかげさまで21歳を迎えました。

海外に比較的長期に滞在し、現地での生活を通して異文化に触れ、現地に何らかの貢献をする長期滞在型余暇を「ロングステイ」と定義しました。普及・啓発に力を入れ、移住や永住でも旅でもないロングステイ人口は年々増加、ライフスタイルとして定着してきました。

昨今、ロングステイは、遊ぶ、学ぶ、楽しむ、発見する、知識や技術を教える、語学を学ぶ、生きがいを探求するなど、個人のライフスタイルに合わせ、ロングステイヤーの心の豊かさを実感させ、元気にさせるさまざまな力が含まれているので、その意義が急速に深まってきました。

ロングステイにより、外国の人々との触れ合い、外国の文化を知り、視野の拡がりが得られます。また、日本が誇る文化、歴史や自然などについて改めて認識することができ、それを外国人に伝える絶好の機会になります。大交流時代を迎え、ロングステイは、人々との交流により世界平和、国際親善に寄与する力があります。

一方、国内のロングステイは、沖縄や北海道、長野などで避寒避暑等の目的で広がってきました。国内でもロングステイが広まることで、「体験する、交流する、学ぶ」新しいライフスタイルが国内でも定着します。地域は、行ってみたい観光地から、「住んでよし、暮らしてよし」の地域になることで地域活性化が大いに期待できます。

これらの観点から、私たちは調査・研究、広報・啓発等の各種事業を通してロングステイ環境の整備を進め、多くの方々が安全で健康で楽しくそして有意義にそれぞれのロングステイの目的を達成できるよう活動を推進してまいりますので、今後ともご支援のほどお願い申し上げます。


ページトップへ▲