ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:


  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

プレスリリース

ロングステイ財団からのプレスリリースです。

ロングステイヤーのゴールデンウィークの旅行動向2018

【調査結果トピックス】
GW期間の旅行予定者は昨年比+16.3%!引き続き、海外人気が好調。
ロングステイ予定者も前年比+3.3%。シニア世代のお一人様ロングステイが人気。

一般財団法人ロングステイ財団(事務局:東京都港区、会長 田川博己)は、「ロングステイヤー層のゴールデンウィークの旅行動向2018」を発表した。本調査は、ロングステイを希望する方、実践している方のGW期間中の動向をより具体的に把握するため、ロングステイに関心のある層を対象に「ゴールデンウィーク(以下、GW)に関する意識調査」を昨年より実施している。

GW期間の旅行予定者は昨年比+16.3%!引き続き、海外人気が好調。

一般的にロングステイヤーはGWなど混雑期や繁忙期を避け、ロングステイや旅行に出掛けるイメージがあるが、昨年の調査から全国平均以上の旅行予定者がいることが明らかになった。本年もその傾向は強まっており、昨年比+16.3%という結果になった(図表1)。

■図表1 「GW中の旅行予定について」

 
2018 GW
前年比
2017 GW
旅行予定あり
38.8%
+16.3%
22.5%
 
国内日帰り
2.5%
+3.4%
0.9%
国内宿泊
14.0%
+6.3%
7.7%
海外
20.6%
+8.3%
12.3%
未定
1.7%
+0.6%
1.1%
旅行予定なし
48.3%
-17.4%
65.7%
未定
12.9%
+1.1%
11.8%

   


 

株式会社ジェイティービー「2018 年ゴールデンウィーク(4/25~5/5)の旅行動向」によると、総旅行者数が昨年比+1.0%と推計されていることから比較しても、ロングステイヤーのGW時期の動向は極めて活発であることがわかる。

さらに、同社の調査結果 から国内・海外の1泊以上の旅行を予定している旅行者は推定2,442万人で本調査対象全人口から見ると約24.4%となる。一方、当財団調査から得たロングステイヤーの1泊以上の割合は約34.6%となり、全国平均以上の数値であった。これはロングステイヤーも長期滞在型ロングステイとは別にGW期間も一般的な旅行を平均以上に楽しんでいる実態を表している。


とりわけ海外旅行に対する人気が高く、前述の2,442万人中、海外旅行へ出かけるのは58.5万人で全体の約2.4%であるが、本調査の海外旅行比率は約14%と全体比率の5.8倍以上となった。このことから、ロングステイヤーは、繁忙期で旅行費用が高騰するピークシーズンも旅行に出掛け、ロングステイと旅行の双方を使い分けて楽しんでいることがわかる。

ロングステイ予定者も前年比+3.3%。シニア世代のお一人様ロングステイが人気。

ロングステイヤーがGW期間中にロングステイを実施する割合は昨年比+3.3%、ロングステイに関心のある層の12.9%がロングステイを予定しているという結果となった(図表2)。行き先は、昨今の訪日外国人の増加に加え、GW中の日本国内はどこも混雑すると予想しているためか減少傾向となった。一方、海外ロングステイの人気は高く、前年比でも+4.1%と増加傾向であった。

■図表2 「GW中のロングステイの予定について」

 
2018 GW
前年比
2017 GW
ロングステイ予定あり
12.9%
+3.3%
9.6%
 
国内
0.9%
-0.7%
1.6%
海外
12.0%
+4.1%
7.9%
未定
0%
±0%
0%
ロングステイ予定なし
75.0%
-7.6%
82.6%
未定
12.1%
+4.2%
7.9%

   


 

また、GW期間中にロングステイを予定されている方の属性を見てみると、年金受給者が29.4%と高い割合となった。さらにロングステイ同伴者に関しての質問では1位が「配偶者」で60.0%、次いで「同伴者なし(1人)」が40.0%と、当財団が年間で収集している記述式アンケート「ロングステイに関するアンケート」の2016年の結果と比較すると、「同伴者なし(1人)」と答えた層がGW期間中は17.6%も多い結果になった。

シニア世代も忙しく、GW期間中に自由気ままに1人でロングステイを楽しみたいというニーズが増えてきているようだ。当財団では、今後の変化に注目している。


調査概要
調査名 ゴールデンウィークに関する意識調査
調査対象 ロングステイに関心の高い方
調査方法 インターネット調査
調査期間 2018年4月3日~4月10日
サンプル数 116名(国内外に住む40代以上の男女が回答)

 

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫ 
本リリースの引用・転載時には必ず「ロングステイヤーのゴールデンウィークの旅行動向2018」(ロングステイ財団調べ)とクレジットを明記いただきますようお願い申し上げます。

 

このリリース関するお問い合わせ先
一般財団法人ロングステイ財団
03-3591-8144(平日9:30~12:00、13:00~17:00)
担当:川嶋・杉浦

 


ページトップへ▲