ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:

  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

公認サロン便り

2017.03.21 

「JIB通信」2017年03月01号

グリンデルワルトでは、スキーシーズンも後半。
イースター(復活祭)休暇までで終了します。
時期は春に移行中。標高の低い場所ではすでに春の花が開花しています。
自然に美しいスイスへ遊びにいらっしゃいませんか!?

\\\\\\\\\\\\「今月の写真」アップしました! \\\\\\\\\\\
http://www.jibswiss.com/photo-2017-0305-mar.html

\\\\\\\\\\\\\\\\「ダブルアルプスの会」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
有名山岳を有する4つの市町村が集まって出来た「ダブルアルプスの会」。
スイスのグリンデルワルト、ツェルマットと長野県松本市、新潟県妙高市
の集いが行なわれます。安東一郎とグリンデルワルト観光局長が
お話しします。(安東康代も同行します)
日 時:2017年04月15日(土曜日) 午後06時30分(受付開始)
場 所:東京 帝国ホテル にて
参加費:10,000円 (軽食込み)
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
w.alps2015@gmail.com
佐々木 様宛

\\\\\\\\\\\\\\\\「スイスを御紹介」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトなどのスイス各地を、ビデオと写真で御紹介する
催しを行ないます。安東一郎とグリンデルワルト観光局長が
お話しします。(安東康代も同行します)
日 時:2017年04月16日(日曜日) 午後02時30分~04時30分
場 所:東京 新宿西口会議室 にて
参加費:1,000円 (粗品進呈)
「食事会」(午後05時00分~)も行なう予定です。(自由参加)
是非、お気軽に御参加下さい。
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
jibswiss@r4.dion.ne.jp
安東一郎 宛

\\\\\\\\\「グリンデルワルト・クラブ総会兼懇親会」\\\\\\\\\\\\
は、グリンデルワルト・クラブ会員だけがご参加できます。
開催日:2017年04月26日(水)~27日(木)1泊2日
開催地:長野県松本市『上高地』のアルペンホテルにて
グリンデルワルト村公式訪問団のメンバーや安東家族も参加致します。
残席は、あと少し!! 先着順で満員になり次第締め切ります。
抽選会では、1等賞品はスイス・インターナショナルのスイスへの
「無料航空券」が当たります!!
参加希望の場合は、松本市役所安曇支所宛にお申し込みください。
azumi-s@city.matsumoto.nagano.jp 斉藤さま宛

グリンデルワルト・クラブ会員になるためには、
http://www.jibswiss.com/club-0103-hyoshi.html
詳細につきましては、グリンデルワルト日本語観光案内所にお尋ね下さい。
info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\「安東一郎がご案内する
スイスの花々を見るツアー」\\\\\\\\\\\
参加者を募集中です!!
成田発:05月18日(木)~05月26日(金)成田着  9日間コース
料金:398,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
ジュネーヴからモルジュ、ローザンヌ、ヴェヴェイの町々を巡り、
グリンデルワルト、サン・モリッツ、マイエンフェルトを、最小
催行6名様で、専用のミニバスで動きます。
詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-06-tour-haru.html

\\\\\\「あなただけのスイス旅行」をアレンジします! \\\\\\\\\\\
●旅行会社のツアーだと、自分の行きたい所が入っていない。
●もっと、長く滞在したいのだが、どのツアーも滞在時間が短い。
●年老いた両親を連れて行きたいので、ゆっくりした旅行をしたい。
●特徴あるホテルに宿泊してみたい。
●団体旅行だと、気を使うし、忙しいので、自分達だけで動きたい。
●言葉の心配があるので、日本人のアシストやガイドを付けて旅行したい。
●小さな子供連れなので、自分達のペースで動きたい。
●電車での移動では荷物が大変なので、専用車で楽に動きたい。
●アイガー、マッターホルン、モン・ブランの見える部屋に泊まりたい。 
●その他、自分たちの色んな希望を叶えてみたい。・・・などなど。
「グリンデルワルト日本語観光案内所」は、そんなご希望を叶えます。
日本語でお問い合わせ下さい。info@jibswiss.com  へ

\\\\\\\\\\\\\\\ 「トリップアドバイサー」 \\\\\\\\\\\\\
に、「グリンデルワルト日本語観光案内所」が掲載されました。
過去、ご利用された方やご訪問頂いた方、是非「ご意見」をどうぞ。
https://www.tripadvisor.jp/
旅行先:グリンデルワルト・ユングフラウリージョン
検索先:グリンデルワルトの観光
グリンデルワルト日本語観光案内所 で検索できます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017.02.20 

「JIB通信」2017年02月02号100

「グリンデルワルト・ファン」の皆様方へ
「JIB通信」2017年02月02号

グリンデルワルトでは、スキー休暇の家族、大人、子供達の姿で
賑わっています。スイスや他のヨーロッパ諸国にはスキー休暇の制度が
あって、誰もがみなスキーをするために休みとなります。
日本にもこういう休暇があっても良いのですが。

\\\\\\\\\\\\\ 日本テレビ「アナザースカイ」 \\\\\\\\\\\\\\\\\
の番組の撮影が、02月13日から02月17日まで、グリンデルワルトにて
行なわれました。
ゲストは、某女優さん。
放送日など決まりましたら、お知らせいたします。(4月下旬の予定)
http://www.ntv.co.jp/anothersky/
グリンデルワルト日本語観光案内所の安東一郎が撮影のコーディネイトを
行ないました。お楽しみに!!

\\\\\\\\\\\\\\\\「ダブルアルプスの会」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
山岳を有する4つの市町村が集まって出来た「ダブルアルプスの会」とは
グリンデルワルト、ツェルマット、松本市、妙高市ですが、その集いが
行なわれます。
日 時:2017年04月15日(土曜日) 午後06時30分(受付開始)
場 所:東京 帝国ホテル にて
参加費:10,000円 (軽食込み)
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
w.alps2015@gmail.com
佐々木 様宛

\\\\\\\\\\\\\\\\「スイスを御紹介」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトなどのスイス各地を、ビデオと写真で御紹介する
催しを行ないます。安東一郎と、グリンデルワルト観光局長が
お話しします。
日 時:2017年04月16日(日曜日) 午後02時30分~04時30分
場 所:東京 新宿西口会議室 にて
参加費:1,000円 (粗品進呈)
「食事会」(午後05時00分~)も行なう予定です。(自由参加)
是非、お気軽に御参加下さい。
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
jibswiss@r4.dion.ne.jp
安東一郎 宛

\\\\\\\\\「グリンデルワルト・クラブ総会兼懇親会」\\\\\\\\\\\\
は、グリンデルワルト・クラブ会員だけがご参加できます。
開催日:2017年04月26日(水)~27日(木)1泊2日
開催地:長野県松本市『上高地』のアルペンホテルにて
グリンデルワルト村公式訪問団のメンバーや安東家族も参加致します。
残席は、あと20名様のみ!!先着順で満員になり次第締め切ります。
抽選会では、1等賞品はスイス・インターナショナルのスイスへの無料
航空券が当たります!!

グリンデルワルト・クラブ会員になるためには、
http://www.jibswiss.com/club-0103-hyoshi.html
詳細につきましては、グリンデルワルト日本語観光案内所にお尋ね下さい。
info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\「安東一郎がご案内する
スイスの花々を見るツアー」\\\\\\\\\\\
参加者を募集中です!!
成田発:05月18日(木)~05月26日(金)成田着  9日間コース
料金:398,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
ジュネーヴからモルジュ、ローザンヌ、ヴェヴェイの町々を巡り、
グリンデルワルト、サン・モリッツ、マイエンフェルトを、最小
催行6名様で、専用のミニバスで動きます。
詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-06-tour-haru.html

\\\\\\「あなただけのスイス旅行」をアレンジします! \\\\\\\\\\\
●旅行会社のツアーだと、自分の行きたい所が入っていない。
●もっと、長く滞在したいのだが、どのツアーも滞在時間が短い。
●年老いた両親を連れて行きたいので、ゆっくりした旅行をしたい。
●特徴あるホテルに宿泊してみたい。
●団体旅行だと、気を使うし、忙しいので、自分達だけで動きたい。
●言葉の心配があるので、日本人のアシストやガイドを付けて旅行したい。
●小さな子供連れなので、自分達のペースで動きたい。
●家族で一緒に泊まれる部屋が欲しい。
●電車での移動では荷物が大変なので、専用車で楽に動きたい。
●アイガー、マッターホルン、モン・ブランの見える部屋に泊まりたい。 
●湖や川沿いでは、それらが見える部屋に泊まりたい。
●その他、自分たちの色んな希望を叶えてみたい。
「グリンデルワルト日本語観光案内所」は、そんなご希望を叶えます。
日本語でお問い合わせ下さい。info@jibswiss.com  へ

\\\\\\\\\\\「JIBスノーミニバス」は楽で安心! \\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトを中心に、チューリッヒ、ジュネーヴ、ツエルマット、
サン・モリッツ、シャモニー(仏)、シュピエッツなど11ルートを
走ります。多くの荷物があっても大丈夫。面倒な電車の乗換えもありま
せん。スムーズに、安全に、安心して旅行できる「JIBスノーミニバス」
どうぞご利用ください。
http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
上記以外のコース(ルート)も可能です。ご相談ください。
●日本人ドライバーのご用命は、グリンデルワルト日本語観光案内所へ
 info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\\\\\ 「トリップアドバイサー」 \\\\\\\\\\\\\
に、「グリンデルワルト日本語観光案内所」が掲載されました。
過去、ご利用された方やご訪問頂いた方、是非「ご意見」をどうぞ。
https://www.tripadvisor.jp/
旅行先:グリンデルワルト・ユングフラウリージョン
検索先:グリンデルワルトの観光
グリンデルワルト日本語観光案内所 で検索できます。

\\\\\\\\\\\\\ スイスへの直行便の御予約も \\\\\\\\\\\\\\\\\
●スイスへの最短コースは「スイス・インターナショナル」の直行便です!。
 成田発午前11時05分(冬時間)→ チューリッヒ着午後03時50分(同日)
 チューリッヒ発午後01時00分 → 成田着午前08時50分(翌日)
●スイス旅行には、スイスへの直行便が、楽で便利で安心ですね!!
●更に、空港からの電車移動では、大きな荷物を持っての乗換えは大変で
 不安で、グリンデルワルトまでは3時間掛かりますが、「JIBスノー・
 ミニバス」を御利用になると2時間で到着。しかも安心で楽!です。
 http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
●ご予約は「グリンデルワルト日本語観光案内所」へどうぞ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017.02.10 

訪問時に気をつけたいこと【マレーシア・ジョホールバル編】

マレー系のお宅訪問ではお祈りの時間を避ける

 基本的なことは、日本と大差ありません。事前にアポイントメントを取る、約束した時間に訪問する、遅れそうな場合は途中で連絡する、状況次第でお土産を持参。ただ、マレーシアは多民族国家。マレー系・中華系・インド系の民族が含まれます。それぞれが独自の文化、言語、宗教、生活様式を保ちつつ、互いを尊重して生活しています。ですから、多くのタブーも存在します。訪問前にある程度の予備知識を押さえたり、相手へ配慮をすると、充実したロングステイが満喫できるでしょう。
 マレーシア人の時間感覚は概ねおおらかです。反面、日本人=時間や約束に正確で礼儀正しい、というイメージが定着しています。だからといって、訪問先がマレーシア人の場合、先方に合わせる必要はありません。海外だからこそ「日本人らしさ」が求められます。
 一方、「マレーシアンタイム」にいつまでも慣れず・笑えず・受け入れられず、いつまでも日本感覚で当地に滞在し、結局帰国した人の話も聞きます。
【マレー系を訪問する場合】
お祈りの時間は避ける、豚・酒・犬はダメ、過剰に肌を露出しない、握手や物を受け取る時は右手を使う、頭は大切な部分。赤ちゃんや子どもの頭も撫でてはいけない、人差し指で相手や物を指さない、お土産に酒や豚関係はご法度(因みにヒンドゥー教の場合は牛肉関係)
【トイレを利用する場合】
 ほとんどのトイレに紙は備え付けられていません。ポケットティッシュ、ウェットティッシュは必需品です。
【WhatAppやLINE】
 現地人と携帯電話番号や名刺の交換後、メッセンジャーアプリでやり取りすることが多いです。ですから、直ぐに友達のような関係になったり、商談・交渉もしやすいです。ビジネスでは意外とWhatAppが利用されています。もちろん状況によって連絡手段はEメールや直接電話などの使い分けも必要です。
【手土産の習慣】
 仲良くなった現地人の家に招待されることも少なくありません。お土産を持参したい場合、各民族の宗教や習慣に基づいて気を付けたいこともあります。
○イスラム教:女性はできるるだけ肌の露出を避けた物を着用しましょう。お土産はフルーツやお菓子、ソフトドリンクが喜ばれます。酒・豚及びこれらを含む物はご法度です(個人的な話ですが、カリントウが喜ばれました)。
○中華系:縁起悪い数字「4」が付く物はやめましょう。
○インド系:フルーツやお菓子が喜ばれます。牛肉関係はご法度です(ヒンドゥー教徒)。

2017.01.10 

「JIB通信」2017年01月01号100

「グリンデルワルト・ファン」の皆様方へ
「JIB通信」2017年01月01号

あけましておめでとうございます
1月になって早や一週間が過ぎました。
グリンデルワルトでは、待望の雪も降り、今はスキー場では
年末~年始休暇客の方々で賑わっています。
来週には、ヴェンゲン・ラウバーホルン・ワールドカップ
男子滑降競技+回転競技が開催されます。
冬のスイスへ遊びにおいでになりませんか!?
スキー以外にも、色んな遊び方や旅行の仕方がありますよ。

\\\\\\\\\\「今月の写真」「スタッフのひとこと」
              アップしました! \\\\\\\\\\\\\\
http://www.jibswiss.com/photo-2017-0103-jan.html
http://www.jibswiss.com/staff-hitokoto-2017-01-yasuyo.html

\\\\\\\\\\\\\ TBS「The 世界遺産」放送 \\\\\\\\\\\\\\\\
去る、9月の下旬~10月の上旬にスイスで取材しました番組が
明日(01月08日)に、放送されます。
番組名:TBS [The 世界遺産](アレッチ氷河)
放送日:2017年01月08日(日)午後6時00分~6時30分
http://www.tbs.co.jp/heritage/
現在、ホームページでは予告編がご覧いただけます。
また、ディレクター氏の「裏話」も面白いですよ。
コーディネイターは、安東一郎、安東康代です。
お楽しみに!!

\\\\\\\\\\\ 2017年度 お勧めツアー 発表! \\\\\\\\\\\
●「安東一郎がご案内するスイスの花々を見るツアー 2017年」
 成田発:05月18日(木)~05月26日(金)成田着  9日間コース
 料金:398,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
 ジュネーヴからモルジュ、ローザンヌ、ヴェヴェイの町々を巡り、
 グリンデルワルト、サン・モリッツ、マイエンフェルトを、最小
 催行6名様で、専用のミニバスで動きます。
 詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-06-tour-haru.html

\\\\\\\\\「グリンデルワルト・クラブ総会兼懇親会」\\\\\\\\\\\\
●グリンデルワルト・クラブ会員だけの「総会兼懇親会」を開催致します。 
 開催日:2017年04月26日(水)~27日(木)1泊2日
 開催地:長野県松本市『上高地』のアルペンホテルにて
 御参加希望の場合は、あらかじめの御予約が必要となります。
 グリンデルワルト村公式訪問団のメンバーや安東家族も参加致します。
 定員は、先着順で50名様のみとなります。ご予約は早目に。

 *「グリンデルワルト・クラブ」への御入会は、簡単です。
   こちらのページをご参照ください。
   http://www.jibswiss.com/club-0103-hyoshi.html
 詳細につきましては、グリンデルワルト日本語観光案内所にお尋ね下さい。
 info@jibswiss.com

\\\\「あなただけのスイス旅行」をアレンジします! \\\\\\\\\\\
●旅行会社のツアーだと、自分の行きたい所が入っていない。
●もっと、長く滞在したいのだが、どのツアーも滞在時間が短い。
●年老いた両親を連れて行きたいので、ゆっくりした旅行をしたい。
●特徴あるホテルに宿泊してみたい。
●団体旅行だと、気を使うし、忙しいので、自分達だけで動きたい。
●言葉の心配があるので、日本人のアシストやガイドを付けて旅行したい。
●小さな子供連れなので、自分達のペースで動きたい。
●家族で一緒に泊まれる部屋が欲しい。
●電車での移動では荷物が大変なので、専用車で楽に動きたい。
●アイガー、マッターホルン、モン・ブランの見える部屋に泊まりたい。 
●湖や川沿いでは、それらが見える部屋に泊まりたい。
●その他、自分たちの色んな希望を叶えてみたい。
「グリンデルワルト日本語観光案内所」は、そんなご希望を叶えます。
日本語でお問い合わせ下さい。info@jibswiss.com  へ

\\\\\\\\\\\「JIBスノーミニバス」は楽で安心! \\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトを中心に、チューリッヒ、ジュネーヴ、ツエルマット、
サン・モリッツ、シャモニー(仏)、シュピエッツなど11ルートを
走ります。多くの荷物があっても大丈夫。面倒な電車の乗換えもありま
せん。スムーズに、安全に、安心して旅行できる「JIBスノーミニバス」
どうぞご利用ください。
http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
●日本人ドライバーのご用命は、グリンデルワルト日本語観光案内所へ
 info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\\「冬のスイス」に 来ませんか!? \\\\\\\\\\\\
冬のスイスと聞くと「寒い、スキー場だけ、暗い」というイメージが
あるかも知れませんが、本当は全然違います。
夏以上に天気は良くて、日中は半袖で過ごす方も多いのです。
スキーが出来なくても、観光で来る方は多いです。
雪道と言っても心配無用。各種の乗り物が簡単に、楽に、標高3000m
まで観光客を連れてあげてくれます。景色が良くて、雄大で、天気が
良くて、素晴らしいスイス観光をすることが可能です。

「グリンデルワルト日本語観光案内所」では、冬のスイス旅行の
手配、予約をお引き受けしています。どんな「わがままな手配」も
ご相談に応じます。日本語でお問い合わせ下さい。
info@jibswiss.com  へ

\\\\\\\\\\\\\\\ 「トリップアドバイサー」 \\\\\\\\\\\\\
に、「グリンデルワルト日本語観光案内所」が掲載されました。
過去、ご利用された方やご訪問頂いた方、是非「ご意見」をどうぞ。
https://www.tripadvisor.jp/
旅行先:グリンデルワルト・ユングフラウリージョン
検索先:グリンデルワルトの観光
グリンデルワルト日本語観光案内所 で検索できます。

\\\\\\\\\\\\\ スイスへの直行便の御予約も \\\\\\\\\\\\\\\\\
●スイスへの最短コースは「スイス・インターナショナル」の直行便です!。
 成田発午前11時05分(冬時間)→ チューリッヒ着午後03時50分(同日)
 チューリッヒ発午後01時00分 → 成田着午前08時50分(翌日)
●スイス旅行には、スイスへの直行便が、楽で便利で安心ですね!!
●更に、空港からの電車移動では、大きな荷物を持っての乗換えは大変で
 不安で、グリンデルワルトまでは3時間掛かりますが、「JIBスノー・
 ミニバス」を御利用になると2時間で到着。しかも安心で楽!です。
http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
●ご予約は「グリンデルワルト日本語観光案内所」へどうぞ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2016.12.19 

「JIB通信」2016年12月01号100

「グリンデルワルト・ファン」の皆様方へ
「JIB通信」2016年12月01号

12月も中盤。そして、今年もあと2週間。
グリンデルワルトでは、クリスマス休暇のシーズンに向けて
夜も賑やかになっています。
冬のスイスへ遊びにおいでになりませんか!?
スキー以外にも、色んな遊び方や旅行の仕方がありますよ。

\\\\\\\\\\「今月の写真」アップしました! \\\\\\\\\\\\\\
http://www.jibswiss.com/photo-2016-1201-dec.html

\\\\\\\\\ ユングフラウ鉄道カレンダー2017年度版
            間もなく発売終了です!!\\\\\\\\\\\\\
恒例の「ユングフラウ鉄道カレンダー2017年度版」は1部が19フラン。
12枚のユングフラウ地方の素敵な写真が、満載です。
いつも人気が高く、間もなく販売を終了致しますので、御希望の方は
早めの御注文をお勧め致します。お申し込みは、下記よりどうぞ。
手配料金は20フランです。
http://www.jibswiss.com/jb-kalender-2017.html
(郵便代金がお安くなりました!)

\\\\\\\\\\\\\ TBS「The 世界遺産」放送 \\\\\\\\\\\\\\\\
去る、9月の下旬~10月の上旬にスイスで取材しました番組が
間もなく放送されます。
番組名:TBS [The 世界遺産](アレッチ氷河)
放送日:2017年01月08日(日)午後6時00分~6時30分
http://www.tbs.co.jp/heritage/
コーディネイターは、安東一郎、安東康代です。
お楽しみに!!

\\\\\\\\\\\ 2017年度 お勧めツアー 発表! \\\\\\\\\\\
●「安東一郎がご案内するスイスの花々を見るツアー 2017年」
 成田発:05月18日(木)~05月26日(金)成田着  9日間コース
 料金:398,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
 ジュネーヴからモルジュ、ローザンヌ、ヴェヴェイの町々を巡り、
 グリンデルワルト、サン・モリッツ、マイエンフェルトを、最小
 催行6名様で、専用のミニバスで動きます。
 詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-06-tour-haru.html

●「グリンデルワルト・クラブツアー2017年夏」
 成田発:07月26日(水)~ 08月06日(日)成田着  12日間コース
 料金:480,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
 チューリッヒからツェルマットに向かい、マッターホルンを見ながらの
 ハイキング。世界遺産のアレッチ氷河を見てからグリンデルワルトへ。
 グリンデルワルトでは貸し別荘を利用。自分達だけのスイスの生活を
 楽しみ、最小催行人員10名様で動きます。
 詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-04-tour-club.html

 また、グリンデルワルトだけに滞在する9日間コースもあります。
 その場合、成田発:07月29日(土)~08月06日(日)成田着
 料金:350,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)

●「上西洋一がご案内する 秋のスイス大満喫ツアー2017年秋」
 このコースの7大特徴!!
1.厳選されたホテルでの御滞在。グリンデルワルトではアイガー側指定。
2.弊社のベテラン・スタッフである上西洋一が考え抜いた見所が一杯
  ですが、盛り過ぎないようにゆったりとしたスケジュール。
3.標高の高い地域から黄葉しますので、サン・モリッツ(標高1,800m)
  から散策します。
4.サン・モリッツでは、フリーパスを使って他の展望台に行く事も可能。
  ハイキングしたくない場合は、自由行動も可能です。
5.有名な「氷河急行」と「パノラマ急行(ゴールデンパス)」にご乗車
  して頂きます。
6.秋の味覚である「ジビエ料理」を、グリンデルワルトにて召し上がって
  頂きます。
7.世界遺産に指定されているラヴォー地区でぶどう畑周辺を散策。首都
  ベルンの旧市街も見て頂き、1日に世界遺産を2か所ご覧頂けます。

成田発:09月20日(水)~09月27日(水)成田着 08日間コース
料金:370,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-06-tour-aki.html

\\\\\\\\\\\\「冬のスイス」に 来ませんか!? \\\\\\\\\\\\
冬のスイスと聞くと「寒い、スキー場だけ、暗い」というイメージが
あるかも知れませんが、本当は全然違います。
夏以上に天気は良くて、日中は半袖で過ごす方も多いのです。
スキーが出来なくても、観光で来る方は多いです。
雪道と言っても心配無用。各種の乗り物が簡単に、楽に、標高3000m
まで観光客を連れてあげてくれます。景色が良くて、雄大で、天気が
良くて、素晴らしいスイス観光をすることが可能です。

「グリンデルワルト日本語観光案内所」では、冬のスイス旅行の
手配、予約をお引き受けしています。どんな「わがままな手配」も
ご相談に応じます。日本語でお問い合わせ下さい。
info@jibswiss.com  へ

\\\\\\\\\\\「JIBスノーミニバス」は楽で安心! \\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトを中心に、チューリッヒ、ジュネーヴ、ツエルマット、
サン・モリッツ、シャモニー(仏)、シュピエッツなど11ルートを
走ります。多くの荷物があっても大丈夫。面倒な電車の乗換えもありま
せん。スムーズに、安全に、安心して旅行できる「JIBスノーミニバス」
どうぞご利用ください。
http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
●日本人ドライバーのご用命は、グリンデルワルト日本語観光案内所へ
 info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\\\\\ 「トリップアドバイサー」 \\\\\\\\\\\\\
に、「グリンデルワルト日本語観光案内所」が掲載されました。
過去、ご利用された方やご訪問頂いた方、是非「ご意見」をどうぞ。
https://www.tripadvisor.jp/
旅行先:グリンデルワルト・ユングフラウリージョン
検索先:グリンデルワルトの観光
グリンデルワルト日本語観光案内所 で検索できます。

\\\\\\\\\\\\\ スイスへの直行便の御予約も \\\\\\\\\\\\\\\\\
●スイスへの最短コースは「スイス・インターナショナル」の直行便です!。
 成田発午前11時05分(冬時間)→ チューリッヒ着午後03時50分(同日)
 チューリッヒ発午後01時00分 → 成田着午前08時50分(翌日)
●スイス旅行には、スイスへの直行便が、楽で便利で安心ですね!!
●更に、空港からの電車移動では、大きな荷物を持っての乗換えは大変で
 不安で、グリンデルワルトまでは3時間掛かりますが、「JIBスノー・
 ミニバス」を御利用になると2時間で到着。しかも安心で楽!です。
http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
●ご予約は「グリンデルワルト日本語観光案内所」へどうぞ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ページトップへ▲