ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:

  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

公認サロン便り

2017.05.12 

「JIB通信」2017年05月01号91


「グリンデルワルト・ファン」の皆様方へ
「JIB通信」2017年05月01号

グリンデルワルトでは、春いっぱい!です。
冬の間牛舎にいた牛達が、元気に外へ出てきています。
春の花々が、次から次にと開花して来ています。
自然の美しい春のスイスへ遊びにいらっしゃいませんか!?

\\\\\\\\\\「今月の写真」と「スタッフのひとこと」\\\\\\\\\\\\\
http://www.jibswiss.com/photo-2017-0505-may.html
http://www.jibswiss.com/staff-hitokoto-2017-05-uenishi.html

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\「開業50周年!」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
今年は2つの展望台へのロープウェーが開業50周年という記念の年で、
色々なキャンペーンやイベント等が開催される予定になっています。
1つは、グリンデルワルト村を見下ろす「フィグシュテッグ」展望台です。
グリンデルワルトからロープウェーで5分の場所にあリ、6月初旬になると
ベーレック小屋へのハイキング・コースにはエーデルワイスを始め、沢山
の高山植物が咲きます。夜には、Sky Dinner という夕食のアレンジが出来
ます。弊社でも販売しているロープウェーの切符を購入されたお客様には、
特典としてローデルバーン(そり)を1回楽しんで頂けるクーポン券を
差し上げます。 http://www.pfingstegg.ch/

もう一つは、映画007の舞台でも有名な「シルトホルン」展望台です。
標高2970mの展望台には回転眺望レストランがあり、屋内の展示物も
ボンドワールドとして様々な映画のシーンを御覧頂けます。
途中駅の「ビルク」では無料で遊べるスリル・ウォークもあり、今まで
乗り換えだけのお客様にも新たなアトラクションで、より長い時間滞在
して頂けるようになっています。
弊社で特別価格にて販売しています「ユングフラウ・トラベルパス」
所有者や「ユングフラウVIPパス」所有者も、シルトホルンへのロープ
ウェーも特別割引料金での乗車が可能となりました。
この「シルトホルン」展望台からは、天気が良いと200km以上も離れて
いる、西ヨーロッパ最高峰のモン・ブラン(4810m)を眺めることも出来
ます。また、ミューレンにある「アルメントフーベル」展望台は、高山
植物の群生地としても有名なハイキング・コース(「ブルーメンタール」)
があります。 http://schilthorn.ch/

\\\\\\\\\ 「夏の個人用パッケージ」は、
             簡単、安心、便利です!\\\\\\\\\\
「個人用パッケージ」は、スイスが初めての方でも、2度目の方でも、
関係なく、面倒な個人旅行をパッケージにしました。
スイス各地を隈なく見たり、スイスの見どころを確実に訪れたり、
スイスの穴場を垣間見たり。。。。。
様々なコースをご用意しております。
また、お客様のご希望に沿ったスケジュールもお作り致します。
1名様からご参加頂ける「個人用パッケージ・ツアー」です。
http://www.jibswiss.com/package-2017-00-hyoshi.html

\\\\\\\\\\\「日本人ドライバー」は安心安全! \\\\\\\\\\\\\
●自動車運転歴43年。スイスでの営業タクシー運転歴19年、スイス
 在住歴33年の安東一郎が行ないます。
●スイス各地やフランスのシャモニーもOK。
●1名様から最大17名様までを営業用の専用車にて送迎、観光、
 ご案内致します。(白タクではありません)
●日本人ドライバーですから言葉の心配不要。安心してご乗車頂けます。
●日本人ドライバーは、年間3万kmを走っているベテラン・ドライバー
 ですので、安全運転で安心快適なドライブをお約束致します。
●長年のスイス在住と、各種テレビの取材経験等でスイス国内の地理を
 熟知しており、お客様のご希望の場所へ、どこへでもご案内致します。
●日本人ドライバーのご用命は、グリンデルワルト日本語観光案内所へ
 info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\\\「夏のスイス」ご旅行の手配致します! \\\\\\\\\
「え~~!? まだでしょう・・・・?」
いえ、夏のツアーの予約は、すでに始まっています。
早い方では一年前から予約が開始されていて、早ければ早いほど、
ご自分に合ったホテル、貸別荘、電車の座席予約などの手配が確実に
行なえます。当然、早い方が予算的にも、希望する内容のものが予約、
手配出来ます。(遅くなると良い物件はすでに満室、満席となるのです)

「グリンデルワルト日本語観光案内所」では、夏のスイス旅行の手配、
予約をお引き受けしています。どんな「わがままな手配」もご相談に
応じます。コース作りなど迷っている方は、弊社までお問い合せ下さい。
グリンデルワルト在住のベテラン・スタッフが親切、丁寧に皆様の
ご相談に日本語で応じさせて頂きます。
日本からの飛行機のご予約も承ります。
info@jibswiss.com  へ

\\\\\\「あなただけのスイス旅行」をアレンジします! \\\\\\\\\\\
●旅行会社のツアーだと、自分の行きたい所が入っていない。
●もっと、長く滞在したいのだが、どのツアーも滞在時間が短い。
●年老いた両親を連れて行きたいので、ゆっくりした旅行をしたい。
●特徴あるホテルに宿泊してみたい。
●団体旅行だと、気を使うし、忙しいので、自分達だけで動きたい。
●言葉の心配があるので、日本人のアシストやガイドを付けて旅行したい。
●小さな子供連れなので、自分達のペースで動きたい。
●電車での移動では荷物が大変なので、専用車で楽に動きたい。
●アイガー、マッターホルン、モン・ブランの見える部屋に泊まりたい。 
●その他、自分たちの色んな希望を叶えてみたい。・・・などなど。
「グリンデルワルト日本語観光案内所」は、そんなご希望を叶えます。
日本語でお問い合わせ下さい。info@jibswiss.com  へ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017.04.07 

「JIB通信」2017年04月01号91


「グリンデルワルト・ファン」の皆様方へ
「JIB通信」2017年04月01号

グリンデルワルトでは、春がすでにやって来ています。
冬の間牛舎にいた牛達も、元気に外へ出てきています。
春の花々が開花してきています。
自然の美しい春のスイスへ遊びにいらっしゃいませんか!?

\\\\\\\\\\\\\ 日本テレビ「アナザースカイ」 \\\\\\\\\\\\\\\\\
のスイス・グリンデルワルト編、加藤綾子さん出演は、明後日、
04月07日(金)の午後11時~11時30分に放送されます。
小さい頃の夢は音楽の先生だったという加藤さん。伝統楽器に触れ
ピアノの生演奏を披露します。
コーディネイトは、日本語観光案内所の安東一郎が行ないました。
どうぞ、ご覧ください。
http://www.ntv.co.jp/anothersky/

\\\\\\\\\\「今月の写真」と「スタッフのひとこと」\\\\\\\\\\\\\
http://www.jibswiss.com/photo-2017-0403-apr.html
http://www.jibswiss.com/staff-hitokoto-2017-04-uenishi.html

\\\\\\\\\「グリンデルワルト・クラブ総会兼懇親会」\\\\\\\\\\\\
は、グリンデルワルト・クラブ会員だけがご参加できる楽しい集いです。
開催日:2017年04月26日(水)~27日(木)1泊2日
開催地:長野県松本市『上高地』のアルペンホテルにて
グリンデルワルト村公式訪問団のメンバーや安東家族も参加致します。
残席あります!!
お楽しみ抽選会では、スイス・インターナショナル㈱のスイスへの
「無料航空券」やホテルの「無料宿泊券」などが当たります!!
参加希望の場合は、グリンデルワルト日本語観光案内所にお尋ね下さい。

グリンデルワルト・クラブ会員になるためには、
http://www.jibswiss.com/club-0103-hyoshi.html
詳細につきましては、グリンデルワルト日本語観光案内所にお尋ね下さい。
info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\\\\\\「TBS 世界遺産は20年」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
人気テレビ番組 TBS「世界遺産」が放送されてから20年。
1996年の番組開始から携わってきたプロデューサーの高城千昭氏が、
書いた「世界遺産20年の旅」が、発刊されました。
「世界遺産とは何か?」という素朴な疑問に答えてくれる本です。
河出書房新社発行 1,200円 です。
是非、お読みください。
(高城千昭氏がディレクターだった時、ご一緒してユングフラウの撮影を
 行ない放送されました。95ページにグリンデルワルトの事が書かれて
 あります)
また、JTBのMOOK発行「TBS 世界遺産ベスト10」では、多くの写真
解説付きで世界の世界遺産を見ることが出来ます。
(124ページに、「ユングフラウ・アレッチ氷河」が載っています)
JTBパブリッシング発行 1,400円 です。

\\\\\\\\\\\\\\\\「ダブルアルプスの会」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
有名山岳を有する4つの市町村が集まって出来た「ダブルアルプスの会」。
スイスのグリンデルワルト、ツェルマットと長野県松本市、新潟県妙高市
の集いが行なわれます。安東一郎とグリンデルワルト観光局長が
お話しします。(安東康代も同行します)
日 時:2017年04月15日(土曜日) 午後06時30分(受付開始)
場 所:東京 帝国ホテル にて
参加費:10,000円 (軽食込み)
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
w.alps2015@gmail.com   佐々木様宛

\\\\\\「あなただけのスイス旅行」をアレンジします! \\\\\\\\\\\
●旅行会社のツアーだと、自分の行きたい所が入っていない。
●もっと、長く滞在したいのだが、どのツアーも滞在時間が短い。
●年老いた両親を連れて行きたいので、ゆっくりした旅行をしたい。
●特徴あるホテルに宿泊してみたい。
●団体旅行だと、気を使うし、忙しいので、自分達だけで動きたい。
●言葉の心配があるので、日本人のアシストやガイドを付けて旅行したい。
●小さな子供連れなので、自分達のペースで動きたい。
●電車での移動では荷物が大変なので、専用車で楽に動きたい。
●アイガー、マッターホルン、モン・ブランの見える部屋に泊まりたい。 
●その他、自分たちの色んな希望を叶えてみたい。・・・などなど。
「グリンデルワルト日本語観光案内所」は、そんなご希望を叶えます。
日本語でお問い合わせ下さい。info@jibswiss.com  へ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017.03.21 

「JIB通信」2017年03月01号

グリンデルワルトでは、スキーシーズンも後半。
イースター(復活祭)休暇までで終了します。
時期は春に移行中。標高の低い場所ではすでに春の花が開花しています。
自然に美しいスイスへ遊びにいらっしゃいませんか!?

\\\\\\\\\\\\「今月の写真」アップしました! \\\\\\\\\\\
http://www.jibswiss.com/photo-2017-0305-mar.html

\\\\\\\\\\\\\\\\「ダブルアルプスの会」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
有名山岳を有する4つの市町村が集まって出来た「ダブルアルプスの会」。
スイスのグリンデルワルト、ツェルマットと長野県松本市、新潟県妙高市
の集いが行なわれます。安東一郎とグリンデルワルト観光局長が
お話しします。(安東康代も同行します)
日 時:2017年04月15日(土曜日) 午後06時30分(受付開始)
場 所:東京 帝国ホテル にて
参加費:10,000円 (軽食込み)
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
w.alps2015@gmail.com
佐々木 様宛

\\\\\\\\\\\\\\\\「スイスを御紹介」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトなどのスイス各地を、ビデオと写真で御紹介する
催しを行ないます。安東一郎とグリンデルワルト観光局長が
お話しします。(安東康代も同行します)
日 時:2017年04月16日(日曜日) 午後02時30分~04時30分
場 所:東京 新宿西口会議室 にて
参加費:1,000円 (粗品進呈)
「食事会」(午後05時00分~)も行なう予定です。(自由参加)
是非、お気軽に御参加下さい。
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
jibswiss@r4.dion.ne.jp
安東一郎 宛

\\\\\\\\\「グリンデルワルト・クラブ総会兼懇親会」\\\\\\\\\\\\
は、グリンデルワルト・クラブ会員だけがご参加できます。
開催日:2017年04月26日(水)~27日(木)1泊2日
開催地:長野県松本市『上高地』のアルペンホテルにて
グリンデルワルト村公式訪問団のメンバーや安東家族も参加致します。
残席は、あと少し!! 先着順で満員になり次第締め切ります。
抽選会では、1等賞品はスイス・インターナショナルのスイスへの
「無料航空券」が当たります!!
参加希望の場合は、松本市役所安曇支所宛にお申し込みください。
azumi-s@city.matsumoto.nagano.jp 斉藤さま宛

グリンデルワルト・クラブ会員になるためには、
http://www.jibswiss.com/club-0103-hyoshi.html
詳細につきましては、グリンデルワルト日本語観光案内所にお尋ね下さい。
info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\「安東一郎がご案内する
スイスの花々を見るツアー」\\\\\\\\\\\
参加者を募集中です!!
成田発:05月18日(木)~05月26日(金)成田着  9日間コース
料金:398,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
ジュネーヴからモルジュ、ローザンヌ、ヴェヴェイの町々を巡り、
グリンデルワルト、サン・モリッツ、マイエンフェルトを、最小
催行6名様で、専用のミニバスで動きます。
詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-06-tour-haru.html

\\\\\\「あなただけのスイス旅行」をアレンジします! \\\\\\\\\\\
●旅行会社のツアーだと、自分の行きたい所が入っていない。
●もっと、長く滞在したいのだが、どのツアーも滞在時間が短い。
●年老いた両親を連れて行きたいので、ゆっくりした旅行をしたい。
●特徴あるホテルに宿泊してみたい。
●団体旅行だと、気を使うし、忙しいので、自分達だけで動きたい。
●言葉の心配があるので、日本人のアシストやガイドを付けて旅行したい。
●小さな子供連れなので、自分達のペースで動きたい。
●電車での移動では荷物が大変なので、専用車で楽に動きたい。
●アイガー、マッターホルン、モン・ブランの見える部屋に泊まりたい。 
●その他、自分たちの色んな希望を叶えてみたい。・・・などなど。
「グリンデルワルト日本語観光案内所」は、そんなご希望を叶えます。
日本語でお問い合わせ下さい。info@jibswiss.com  へ

\\\\\\\\\\\\\\\ 「トリップアドバイサー」 \\\\\\\\\\\\\
に、「グリンデルワルト日本語観光案内所」が掲載されました。
過去、ご利用された方やご訪問頂いた方、是非「ご意見」をどうぞ。
https://www.tripadvisor.jp/
旅行先:グリンデルワルト・ユングフラウリージョン
検索先:グリンデルワルトの観光
グリンデルワルト日本語観光案内所 で検索できます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017.02.20 

「JIB通信」2017年02月02号100

「グリンデルワルト・ファン」の皆様方へ
「JIB通信」2017年02月02号

グリンデルワルトでは、スキー休暇の家族、大人、子供達の姿で
賑わっています。スイスや他のヨーロッパ諸国にはスキー休暇の制度が
あって、誰もがみなスキーをするために休みとなります。
日本にもこういう休暇があっても良いのですが。

\\\\\\\\\\\\\ 日本テレビ「アナザースカイ」 \\\\\\\\\\\\\\\\\
の番組の撮影が、02月13日から02月17日まで、グリンデルワルトにて
行なわれました。
ゲストは、某女優さん。
放送日など決まりましたら、お知らせいたします。(4月下旬の予定)
http://www.ntv.co.jp/anothersky/
グリンデルワルト日本語観光案内所の安東一郎が撮影のコーディネイトを
行ないました。お楽しみに!!

\\\\\\\\\\\\\\\\「ダブルアルプスの会」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
山岳を有する4つの市町村が集まって出来た「ダブルアルプスの会」とは
グリンデルワルト、ツェルマット、松本市、妙高市ですが、その集いが
行なわれます。
日 時:2017年04月15日(土曜日) 午後06時30分(受付開始)
場 所:東京 帝国ホテル にて
参加費:10,000円 (軽食込み)
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
w.alps2015@gmail.com
佐々木 様宛

\\\\\\\\\\\\\\\\「スイスを御紹介」\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトなどのスイス各地を、ビデオと写真で御紹介する
催しを行ないます。安東一郎と、グリンデルワルト観光局長が
お話しします。
日 時:2017年04月16日(日曜日) 午後02時30分~04時30分
場 所:東京 新宿西口会議室 にて
参加費:1,000円 (粗品進呈)
「食事会」(午後05時00分~)も行なう予定です。(自由参加)
是非、お気軽に御参加下さい。
参加ご希望の方は、下記宛にお申し込みください。
jibswiss@r4.dion.ne.jp
安東一郎 宛

\\\\\\\\\「グリンデルワルト・クラブ総会兼懇親会」\\\\\\\\\\\\
は、グリンデルワルト・クラブ会員だけがご参加できます。
開催日:2017年04月26日(水)~27日(木)1泊2日
開催地:長野県松本市『上高地』のアルペンホテルにて
グリンデルワルト村公式訪問団のメンバーや安東家族も参加致します。
残席は、あと20名様のみ!!先着順で満員になり次第締め切ります。
抽選会では、1等賞品はスイス・インターナショナルのスイスへの無料
航空券が当たります!!

グリンデルワルト・クラブ会員になるためには、
http://www.jibswiss.com/club-0103-hyoshi.html
詳細につきましては、グリンデルワルト日本語観光案内所にお尋ね下さい。
info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\「安東一郎がご案内する
スイスの花々を見るツアー」\\\\\\\\\\\
参加者を募集中です!!
成田発:05月18日(木)~05月26日(金)成田着  9日間コース
料金:398,000円(大人2名様で参加の場合の1名様の参加料金)
ジュネーヴからモルジュ、ローザンヌ、ヴェヴェイの町々を巡り、
グリンデルワルト、サン・モリッツ、マイエンフェルトを、最小
催行6名様で、専用のミニバスで動きます。
詳細は、http://www.jibswiss.com/club-2017-06-tour-haru.html

\\\\\\「あなただけのスイス旅行」をアレンジします! \\\\\\\\\\\
●旅行会社のツアーだと、自分の行きたい所が入っていない。
●もっと、長く滞在したいのだが、どのツアーも滞在時間が短い。
●年老いた両親を連れて行きたいので、ゆっくりした旅行をしたい。
●特徴あるホテルに宿泊してみたい。
●団体旅行だと、気を使うし、忙しいので、自分達だけで動きたい。
●言葉の心配があるので、日本人のアシストやガイドを付けて旅行したい。
●小さな子供連れなので、自分達のペースで動きたい。
●家族で一緒に泊まれる部屋が欲しい。
●電車での移動では荷物が大変なので、専用車で楽に動きたい。
●アイガー、マッターホルン、モン・ブランの見える部屋に泊まりたい。 
●湖や川沿いでは、それらが見える部屋に泊まりたい。
●その他、自分たちの色んな希望を叶えてみたい。
「グリンデルワルト日本語観光案内所」は、そんなご希望を叶えます。
日本語でお問い合わせ下さい。info@jibswiss.com  へ

\\\\\\\\\\\「JIBスノーミニバス」は楽で安心! \\\\\\\\\\\\\
グリンデルワルトを中心に、チューリッヒ、ジュネーヴ、ツエルマット、
サン・モリッツ、シャモニー(仏)、シュピエッツなど11ルートを
走ります。多くの荷物があっても大丈夫。面倒な電車の乗換えもありま
せん。スムーズに、安全に、安心して旅行できる「JIBスノーミニバス」
どうぞご利用ください。
http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
上記以外のコース(ルート)も可能です。ご相談ください。
●日本人ドライバーのご用命は、グリンデルワルト日本語観光案内所へ
 info@jibswiss.com

\\\\\\\\\\\\\\\ 「トリップアドバイサー」 \\\\\\\\\\\\\
に、「グリンデルワルト日本語観光案内所」が掲載されました。
過去、ご利用された方やご訪問頂いた方、是非「ご意見」をどうぞ。
https://www.tripadvisor.jp/
旅行先:グリンデルワルト・ユングフラウリージョン
検索先:グリンデルワルトの観光
グリンデルワルト日本語観光案内所 で検索できます。

\\\\\\\\\\\\\ スイスへの直行便の御予約も \\\\\\\\\\\\\\\\\
●スイスへの最短コースは「スイス・インターナショナル」の直行便です!。
 成田発午前11時05分(冬時間)→ チューリッヒ着午後03時50分(同日)
 チューリッヒ発午後01時00分 → 成田着午前08時50分(翌日)
●スイス旅行には、スイスへの直行便が、楽で便利で安心ですね!!
●更に、空港からの電車移動では、大きな荷物を持っての乗換えは大変で
 不安で、グリンデルワルトまでは3時間掛かりますが、「JIBスノー・
 ミニバス」を御利用になると2時間で到着。しかも安心で楽!です。
 http://www.jibswiss.com/snow-minibus-2017-00-hyoshi.html
●ご予約は「グリンデルワルト日本語観光案内所」へどうぞ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 過去「スイス・グリンデルワルト日本語観光案内所」に、お問い合わせ、
 ご予約、その他のEメールを頂いたお客様方のEメール・アドレスに、
 不定期に「JIB通信」という名前で発信しております。
 「通信不要」の方は、返信メールに「メール不要」と書いてお送り下さい。
 お送りしたメール・アドレスと異なる場合は、今回お送りしたメール・
 アドレスをお知らせ頂ければ幸いです。
 今回は、ご不要な方にもお送りしたかもしれませんが、どうぞお許し下さい。

 グリンデルワルト日本語観光案内所
 Japanese Information Bureau in Grindelwald
 Postfach 90,3818 Grindelwald / SWITZERLAND スイス
 発信責任者:安東 一郎 (ANDO Ichiro)
 TEL: 0041 33 853 5120 FAX: 0041 33 853 5053
 ***『スイスの情報は』このアドレスからどうぞ!***
 Home Page = http://www.jibswiss.com/
 Email = info@jibswiss.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017.02.10 

訪問時に気をつけたいこと【マレーシア・ジョホールバル編】

マレー系のお宅訪問ではお祈りの時間を避ける

 基本的なことは、日本と大差ありません。事前にアポイントメントを取る、約束した時間に訪問する、遅れそうな場合は途中で連絡する、状況次第でお土産を持参。ただ、マレーシアは多民族国家。マレー系・中華系・インド系の民族が含まれます。それぞれが独自の文化、言語、宗教、生活様式を保ちつつ、互いを尊重して生活しています。ですから、多くのタブーも存在します。訪問前にある程度の予備知識を押さえたり、相手へ配慮をすると、充実したロングステイが満喫できるでしょう。
 マレーシア人の時間感覚は概ねおおらかです。反面、日本人=時間や約束に正確で礼儀正しい、というイメージが定着しています。だからといって、訪問先がマレーシア人の場合、先方に合わせる必要はありません。海外だからこそ「日本人らしさ」が求められます。
 一方、「マレーシアンタイム」にいつまでも慣れず・笑えず・受け入れられず、いつまでも日本感覚で当地に滞在し、結局帰国した人の話も聞きます。
【マレー系を訪問する場合】
お祈りの時間は避ける、豚・酒・犬はダメ、過剰に肌を露出しない、握手や物を受け取る時は右手を使う、頭は大切な部分。赤ちゃんや子どもの頭も撫でてはいけない、人差し指で相手や物を指さない、お土産に酒や豚関係はご法度(因みにヒンドゥー教の場合は牛肉関係)
【トイレを利用する場合】
 ほとんどのトイレに紙は備え付けられていません。ポケットティッシュ、ウェットティッシュは必需品です。
【WhatAppやLINE】
 現地人と携帯電話番号や名刺の交換後、メッセンジャーアプリでやり取りすることが多いです。ですから、直ぐに友達のような関係になったり、商談・交渉もしやすいです。ビジネスでは意外とWhatAppが利用されています。もちろん状況によって連絡手段はEメールや直接電話などの使い分けも必要です。
【手土産の習慣】
 仲良くなった現地人の家に招待されることも少なくありません。お土産を持参したい場合、各民族の宗教や習慣に基づいて気を付けたいこともあります。
○イスラム教:女性はできるるだけ肌の露出を避けた物を着用しましょう。お土産はフルーツやお菓子、ソフトドリンクが喜ばれます。酒・豚及びこれらを含む物はご法度です(個人的な話ですが、カリントウが喜ばれました)。
○中華系:縁起悪い数字「4」が付く物はやめましょう。
○インド系:フルーツやお菓子が喜ばれます。牛肉関係はご法度です(ヒンドゥー教徒)。

ページトップへ▲