ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:


  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

エリア別現地情報

フィリピン

熱帯雨林とジャングル、そして白いビーチ。大自然に囲まれたフィリピンは7107島もの島々から成る群島国です。マニラはフィリピンの首都、1000万人が暮らす大都市です。特にマカティ市は高層ビルが立ち並ぶ国際都市です。


国名 フィリピン共和国 Republic of the Philippines
首都 マニラ
言語 国語はフィリピノ語、公用語はフィリピノ語と英語。80前後の言語がある。 
宗教 国民の83%がカトリック、その他のキリスト教が10%、イスラム教は5%
時差 1時間 日本が正午の時、午前11時
人口 1億10万人(2014年 出所:IMF)

ロングステイ先としてのフィリピン 

大自然に囲まれたフィリピンでは、ゆっくりするのもよし、世界遺産巡りもよし、アクティブに過ごすのもよし、そして最近ではロングステイをしながら英語を学ぶことができる地区としても脚光を浴びています。

セブ島

平均気温が28℃と過ごしやすく英語が良く通じ治安の良いリゾート地です。コンドミニアム、サービスアパートメントなどの長期滞在施設もあり自分のライフスタイルに合わせて施設を選ぶのも楽しみの一つです。セブシテイーに行けばレストランやショッピングモールもあり余暇を十分堪能できるでしょう。


©フィリピン政府観光省

©フィリピン政府観光省

©フィリピン政府観光省


現地情報


気候帯・気候

フィリピンは1年を通して気温・湿度の高い熱帯モンスーン型気候で、年平均気温は26~27℃。雨期(6~11月)と乾期(12~5月)がありますが、地域差があり、セブでは1年を通して明確な雨期はありません。服装は日本の夏ものでOKですが、冷房避けの長袖シャツがあると安心です。ルソン島北部のバギオやバナウエは標高が1,500mあり、朝夕は冷え込むのでセーターやカーディガンの用意が必要です。
参考サイト http://www.premium-philippines.com/info/weather.html

通貨

単位はフィリピン・ペソ(P)。補助通貨はセンタボ(¢)。P1=100¢。
紙幣の種類はP1000、P500、P200、P100、P50、P20、P10、P5(P200、P10、P5はあまり見られない)。硬貨の種類はP10、P5、P1、¢50、¢25、¢10、¢5、¢1の8種類(¢50、¢10、¢5、¢1はあまり見られない)。

為替レートは下記のサイトから調べていただくことができます
参考サイト http://www.oanda.com/lang/ja/currency/converter/

一人当たりGDP

2,865ドル(2014年)

消費者物価上昇率

4.1%(2014年)

在留邦人数

17,948人 (長期滞在者13,084人+永住者4,864人)2014年 出所:外務省
参考サイト http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/index.html

日本人観光客数

463,744人(2014年 出典:JNTO出国日本人数の動向)
参考サイト http://www.jata-net.or.jp

世界遺産認定件数/場所

6件
トゥバタハ岩礁自然公園
フィリピンのバロック様式教会群
フィリピン・コルディリェーラの棚田群
古都ビガン
プエルト-プリンセサ地下河川国立公園
ハミギタン山地野生生物保護区


お役立ち関連リンク集


◆現地日本大使館 http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm
◆現地領事館 http://tokyo.philembassy.net/ja/
◆観光局 http://www.premium-philippines.com/index.html
◆日本人会 http://www.jami.ph/
◆外務省危険情報 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=13#ad-image-0


ロングステイ財団公認サロン


フィリピンには、セブ、マカティにロングステイ財団公認サロンがあります。(2015年9月現在)


ページトップへ▲