ロングステイのすすめ 海外ロングステイ 国内ロングステイ

ロングステイメンバーズログイン

ID:
パスワード:

  • アドバイザーログイン
  • 賛助会員ログイン
  • 公認サロン会員ログイン

アドバイザー便り

タイバンコクでのロングステイ渡航はすでに二桁回数を経験し観光や生活での感激が少なくなっていたところ。そこで今後日本に帰っても役に立つタイの文化や技術を習得したくいつも疲れた時に気軽に受けていたタイマッサージ技術を習いました。習得場所はタイバンコクのチャオプラヤー川側のワットポー寺院近くにあるワットポーマッサージスクールで国のマッサージ師資格を発行できるところで全身施術のタイマッサージ初心者講習5日間朝9時から夕方4時までみっちり学びました。バンコクにはタイマッサージ学校がチェンマイに次いで沢山ありますが、肘や足など全身を使って女性施術者でもテコの原理で少ない力で効果的に被験者のツボを推せるチェンマイ式マッサージ学校はバンコクには多くなく古くからのタイ国医術法典であったワットポー式マッサージ学校が多くまた日本語教本もありまずはそこで学ぼうと思いました。学びに来てたのはタイ人中心でしたが各国の人もいて日本人は私と日本の介護施設で働く介護士の女性でした。彼女は介護現場で施述が使えたら施設入居者に喜ばれると思い来てました。タイ人の生徒はタイマッサージがタイでは主に女性の仕事ゆえ圧倒的に女性が多いのですが、中にはタイで多い中間性のレディーボーイもおりペアを組まされた時は女性と見るのか男性と見るのか対応に困りました。この初心者コース5日間で一般的なタイマッサージ1時間の施述コース技術が学べ最終日にはその1時間のコースを先生の前でマニュアル見ることなしに暗記して実施することで免状を与えられることになります。最終日前までにコース施術技術を先生からデモを受け生徒のペアとなりお互い施術者と被験者に交代で実施して覚えました。最終日前夜はホテルのベッドで1人マニュアルを見ながらエアタイマッサージ施術を行い当日に備えました。結果日本人2人はまじめに準備してきて一発合格でタイ人生徒は日本人が順序よく施術するのを盗み見てコースでやる事を思い出しやってこちらもパスしてました。5日間の初心者コースで約3万円チョットの受講料で試験パスした後写真付きのタイ国厚生省認可の免状をいただき帰国してまずは家族を相手に施術を行い好評をはくしてます。ただ残念なのは自分がマッサージを受けたい時は自分には施術できないことなのでできればご夫婦などで受講される事をお勧めします。またこの受講を経てからはタイマッサージ店で施術を受ける時は次のどこの部位をどのように施術するかが想像がつきそこの押し方の良し悪しを言えるようになりマッサージ店からはちょっと面倒くさい客になったかもしれません。日本やタイでマッサージ店に行った時はチェンマイ式などまた違った施術法を受けて感動することも多く、ワットポー式初心者コースは習得しましたがその後もフットマッサージコースも5日間かけて習得し、いまはタイ全身マッサージの上級コースを3週間かけて学びたいと思ってます。自分も家族も日本の家のご近所さんもみな高齢化してる中この施術を覚えてほかの人にしてあげることで喜ばれ、またいつでもどこでも身一つで施述が出来ることの手軽さはタイ文化の中でも最強の技術を覚えられたとロングステイのメリットを感じてます。



ページトップへ▲